ハイライトの入れ方!徹底解説

最近大人気なハイライト。

ハイライトを入れると立体感が出て、さらに肌のツヤもアップして美肌に見えますよね。

でもハイライトの入れ方がいまいち分からない、、、という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はハイライトの入れ方をご紹介させていただきます!


ハイライトを入れるときのポイント

まず、ハイライトを入れるときに注意したいポイントです。

ポイントは2つ。

❶ブラシの面を当てて、大きくふんわりとのせる

毛先でのせると、発色せず粉飛びすることも。また、大きくブラシを動かすことで色のムラを防げます。

❷鼻の付け根は細く入れる為ブラシの先を当てて、縦にスッと

鼻の付け根に太くいれると、ボテッと重たい印象になります。

ブラシを潰すように毛先を細くして、縦に細長く入れます。

鼻筋をスッと細く綺麗に演出してくれます。

■ハイライトを入れる部分

次はハイライトを入れる部分です。

入れる部分は6つ。

骨格の高い部分を中心にいれます。

■入れる部分

①額中央
②鼻の付け根
③鼻先
④顎先
⑤上唇の山
⑥黒目の下から頬骨の1番高いところ

ハイライトの入れる順番

入れるポイントと入れる部分を確認したので、最後に入れる順番です。

step❶

ブラシの片面にハイライトを取る

step❷

額中央に丸く入れる

step❸

鼻の付け根をブラシの先で縦にスッと細く

step❹

鼻先は1番高いところだけ

step❺

唇の上に入れる。唇がぷっくり感UP

step❻

顎先に入れてバランスを取る

step❼

黒目の下から頬骨に沿ってふんわりのせる

完成!

まとめ

いかがでしたか?ハイライトの入れ方をマスターして、明るく立体感ある肌を手に入れましょう!

今回はパウダーでのハイライト方法をご紹介しました。

スティックタイプやクリームタイプも潤い感が増して素敵ですよね!

またスティックタイプやクリームタイプの塗り方もご紹介させていただく予定です☺️✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です