アーチ眉の描き方!徹底解説!描き順も

トレンドのアーチ眉の描き方です。

マスクをするようになって、眉で印象を変えたい人も多いと思います。

アーチ感を取り入れるだけで、オトナっぽいやさしい印象に変わります。

ぜひ描き方をチェックしてみてください。

トレンドは『太め×濃淡』です。

細長い印象の眉というより、ふんわり自然なアーチ眉。

ヘアーや服装に合わせて、カラー眉も人気です。

アーチ眉の描き方のポイント

ポイントは4つ

① 眉山を一番高くするように曲線を描く

② 眉山は角がないゆるいカーブ

③ 眉上の輪郭だけでなく、すべてのラインに丸みがある

④ 眉尻は少し長め

■描き方のステップ

①眉山から眉尻を描く

眉山に角をつけずに、緩やかなカーブを意識します。

眉山を一番高くします。

②中間から眉山

フレームの上も下もカーブになるように描きます。

③パウダーで隙間を埋める

毛のない部分を埋めていきます

④眉頭をパウダーで描く

眉頭はパウダーで描くと自然に仕上がります。

毛流れに沿って、下から上に向かってブラシを動かします。

⑤スクリューブラシで整える

はみ出している部分を削り、フレームをぼかします。

より自然に見えます。

⑥カラーマスカラを塗る

まず、眉尻から眉頭に向かって毛を逆立てて塗ります。

そのあと、毛流れを整えるように眉頭から眉尻に向かって塗ります。

1本1本に色がコーティングできます。

★完成

いかがでしたか?
ゆるいカーブをつけたアーチ眉、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です