rmk【ツヤ×立体感】3Dファンデーションが優秀!〜レビューと使い方〜

こんにちは。美容インストラクターのはるな(@hal_cosmetics)です。

今回は、ツヤ肌を追い求めている私が感動したRMKの3Dフィニッシュヌードのレビューと使い方を解説します!

Haru

本当に使いやすいのでぜひおすすめです!

rmk:ツヤ×立体感の3Dフィニッシュヌードとは?

ヤ感たっぷりのクリームファンデーションです。

一つのコンパクトに2色セットできる仕様になっているので、2色を組み合わせて使うことで、立体感を簡単に演出できます。

rmk:ツヤファンデでもクリームタイプがオススメの理由

ツヤ度が高いファンデーションは、リキッドタイプやクリームタイプの液体系ファンデーションです。(反対のマットはパウダー系ファンデーション)

油分も多くつるんと仕上がるためツヤ肌に仕上がります。

リキッドタイプも私は大好きですが、ただ難点としては持ち運びができない・・・

Haru

つまり化粧直しがしにくい!!

そこで助かるのがクリームタイプ。コンパクト仕様も多く、持ち運びたい人にオススメです。

そして、保湿力に優れているので、私のような乾燥肌でも、メイク中もしっとりした肌をキープしてくれます!

rmk:3Dフィニッシュヌードは2タイプある?!

実は、3Dフィニッシュヌードには2タイプあります。

1.ファンデーションカラー

カバーパウダーが配合されていて、しっかりファンデーションとして肌の色むらやトラブルをカバーしてくれます。肌の色を整えるファンデーションとしての役割がメインです。

2.  パールカラー

01 シルバー 02ゴールドのパールのカラー別の2色展開です。肌色ベースにシルバーやゴールドのパールが入っています。

そのため、透明感が高くファンデーションというより、パール感をたすアイテムとして活躍します。

rmk:3Dフィニッシュヌードのレビュー

3Dフィニッシュヌードの評価
ツヤ
(4.0)
立体感
(4.0)
カバー力
(3.0)

ツヤ感

ファンデーションもかなりツヤ感高いですが、パールカラーとの組み合わせるとキラキラした華やかさのあるツヤになります。パールが細いので、ギラギラした感じはなく、上品さをしっかりキープ

立体感

パールカラーをハイライトゾーンに入れると立体感アップ。光が当たると骨格が綺麗に見えます。光の角度で斜め横から見た肌がとても綺麗に見えます!

ハイライトなしで立体感は十分出せます!

カバー力

これまでいくつかクリームタイプを試してきましたが、その中でも群を抜いて軽いです。透明感も抜群で、自然なヌーディ感を演出してくれます。

Haru

ただ、その分カバー力が飛躍的にあるわけではないかな・・・。

土台を軽めのツヤ肌に仕上げて、ポイントで気になる部分にコンシーラーを使えば、本当に綺麗なたまご肌に仕上がります。

リーミの中に入っているパウダーが軽いので、クリームファンデなのに崩れにくいところも◎。

Haru

肌が呼吸するようなエアリー感はとても好きです。

rmk:3Dフィニッシュヌードの使い方

私は、ファンデーションカラーの101とパールカラーの01シルバーを使っています。

塗布部分

全体:ファンデーションカラー101

ハイライトゾーン:パールカラー01

  • ステップ1

    ブラシにファンデーションカラー101を取って、ティッシュや手の甲でなじませます。

  • ステップ2

    顔の中央から外側に向かって顔全体に伸ばします。

  • ステップ3

    ブラシの線が残るので、一度スポンジタイプのパフでファンデーションを肌になじませます。

  • ステップ4

    ブラシをティッシュでオフして綺麗にしてから、パールカラー01をブラシに取って、ティッシュや手の甲でなじませます。

  • ステップ5

    高く見せたいハイライト部分(目の下の三角ゾーン、鼻筋、額中央)にパールカラーをのせます。

  • ステップ6

    最後にスポンジタイプのパフでなじませると、肌にピタッと密着した美しいツヤ肌の完成です。

まとめ

いかがでしたか?

しっかりカバー力もあって、ツヤ感と立体感が簡単に出せる3Dフィニッシュヌード本当に優秀だと思います。

ツヤツヤのファンデーションにチャレンジしてみたい方はぜひお試ししてみてください^^

Haru

こちらも読んでみてくださいね〜!

【くすみチェック!】5つの症状と症状別簡単スキンケアまとめ SPFとPAとは?元美容部員が徹底解説!紫外線対策におすすめの日焼け止め3選! 【2019年最新版】ファンデーションランキング!肌の悩み別に元美容部員が厳選!!