アイクリームの塗り方|元美容部員が徹底解説

こんにちは。

美容アドバイザーのはるなです。

アイクリームの効果的な塗り方のご紹介です!

最近目周りの乾燥が気になりアイクリームを使い始めました。

やっぱりアイクリームを使うと全然違います!
凄く潤って、しぼんだ目元が内側からふっくらします。

さらに、アイクリームを塗る時に塗り方を気をつけるだけで効果に大きな差が生まれるので、改めてアイクリームだけの塗り方をご紹介させていただきます。

■塗り方ステップ

1.手の甲にアイクリームを出して、人肌に温めます。

2.アイクリームを上まぶたと下まぶたに数カ所、点置きします。
3.片手でこめかみを軽く斜め上に引き上げます。
4.薬指で下まぶたのクリームを目頭からこめかみにのばします。
5.反対にこめかみから目頭に向かって、トントンと叩き込みます。
6.上まぶたのクリームも薬指で目頭からこめかみにのばします。
7.こめかみから目頭に向かって、トントンとなじませます。
8.最後に指全体でハンドプレスをして浸透力を高めて完了!
■アイクリームを塗る順番

「化粧水→美容液→乳液→アイクリーム→クリーム」の順がおすすめです。

しかし、この順番はあくまで目安です。
基本的には製品に記載された使用順序に従ってください。

——-
ポイントは、力をいれないことです。目元は皮膚が非常に薄いので、優しく触れることを意識することが大切です。

塗る時に、薬指を使うと力が入りにくいです。

また、伸ばす時は目頭からこめかみに向かって、引き上げて記憶形状させるように指を滑らせてください。

そのあと、反対に向かってこめかみから目頭に向かってトントンと優しく叩き込むと、シワにきちんとクリームが入って効果的です。

朝晩使用するクリームを使用する場合、朝のメイク前は少量にするか、時間を置いてしっかり浸透させてからメイクすると崩れにくいです。

愛用しているアイクリームは、エリクシールのエンリッチドリンクルクリームです。

レチノール配合で、肌がみずからヒアルロン酸を生み出して水分を増やしてシワを改善してくれるというメカニズムです。

肌にのばすと、ぐんぐん内側から潤っていく感じがします。

ぜひ、アイクリームを使っていらっしゃる方、アイクリームを使おうか迷っていらっしゃる方はお試ししてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です