【2020年最新】おすすめハイライトランキングと使い方を元美容部員が徹底解説

こんにちは。美容インストラクターのはるな(@koharu_0930)です。

みなさんハイライトは使っていますか。ハイライトを使ってみたいけど、入れる場所や入れ方がわからない・・・と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、ハイライトの簡単な入れ方とおすすめのハイライト商品をご紹介します。

Haru

ハイライトはメイクの仕上がりに大きな差をつけるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもハイライトとは?目的は?

顔に立体感をだす

顔の高く見せたい部分に明るい色をのせて顔の凹凸を出します。顔に立体感を出し、顔のメリハリを演出。すっきりした印象に導きます。

小顔に見せる

顔に光と影ができることで、顔の凹凸がくっきりして小顔効果をもたらします。さらに鼻筋を細く高くみせたりすることで、視覚効果で小顔の印象が演出できます。

ツヤと透明感アップで美肌へ

光の効果で肌のツヤ感や透明感もアップします。日差しや蛍光灯など、光を浴びたとき、より綺麗な肌に見えます

ハイライトの種類はどんなのがある?

ハイライトには形状が異なる4つのタイプがあります。

Haru

タイプによって使い心地や効果が異なるので、お好みのタイプを選んでくださいね。

パウダータイプ

パウダーつまり粉タイプのハイライトです。
ハイライトの中でも一番多いのはパウダータイプです。基本的にはブラシでつけますが、指でもつけることができます。ファンデーションになじみやすく、初心者にも使いやすいタイプです。

クリームタイプ

クリーム状なので、下地やリキッドファンデーションの後のお粉やパウダーファンデーションの前に仕込みます。使い方は、指の腹を使ってポンポンポンとなじませていきます。練りものなので、ツヤ感が高く透明感が出ます。ステージメイクなどによく使われます。アイシャドウとしても併用できます。

リキッドタイプ

クリームタイプが練り物であるのに対して、リキッドタイプは液体なので、伸びがよくクリームタイプより使いやすいという方が多いです。指でトントンとなじませれば、簡単にみずみずしい肌に。広範囲に使いやすく、内側からツヤと濡れ感を演出します。

スティックタイプ

クリームタイプをスティック状にしたタイプ。クリームのツヤ感を出してくれるのに加えて、直塗りできるのでパウダータイプのように簡単にサッと使えます。持ち運びも簡単で1本あるとメイク直しに活躍します。

色の選び方

ハイライトには大きくピンク系・ベージュ〜ゴールド系・ホワイト系・パープル系の4つのベースカラーがあります。

Haru

肌色や見せたい印象に合わせて選ぶことで、より綺麗に見せることができます。

血色をよく見せたい人-ピンクベース

血色感を足してくれる赤みのハイライトを使うことで、肌が明るく見えます。健康的で肌がふっくらした印象に。目のクマも目立ちにくくなるので、目元に使うのも◎

黄み系肌タイプの人-ベージュ・ゴールドベース

肌色になじみやすく、自然な印象に仕上がります。日本人は黄み系が多いので、失敗しにくい色味です。特にゴールドは華やかなツヤ感を演出できるので、結婚式などお呼ばれのときにもおすすめです。赤みをカバーしてくれるので、頬など部分的に赤みが気になる方にも◎

立体感を強調したい人-ホワイトベース

高く見せたい部分を強調してくれます。簡単にメリハリが出て、立体感のある顔に。

透明感を出したい人-パープル・ラベンダーベース

肌のくすみを飛ばしてくれるラベンダーを使えば、顔が明るい印象に。透明感のある肌を演出できます。目元や口元などの、くすみが気になる部分に使うのもおすすめ

【基本】ハイライトの入れる位置

ポイント

★額 ★鼻筋 ★頬骨 ★唇上 ★顎先

アイシャドウをしない日は眉山の下にも入れてくださいね

【基本】パウダーハイライトの入れ方

※パウダータイプはファンデーションを仕上げてから入れます。

1.ブラシの片面にパウダーを取ります
2.ブラシとパウダーを手の甲かティッシュでなじませます
3.額→鼻筋→頬骨→唇の上→顎先にのせます
4.ブラシのパウダーが付いていない面でなじませます

ポイント

鼻筋は細く入れると、スッと鼻筋の通った印象に仕上がります

おすすめフェイスブラシ

竹宝堂チーク/ハイライトブラシ

ハイライトブラシ 竹宝堂 チーク/ハイライトブラシ

伝統の職人技で作られた天然毛のブラシは、角度と質感がたまらなく使いやすいです。

美容インストラクターおすすめのハイライトランキング ベスト5

これまでわたしが使ってみてお気に入りのハイライトをご紹介します。

Haru

使い易さや見せたい印象などでお好みのハイライトをぜひ見つけてくださいね

5位 BOBBI BROWN ハイライティング パウダー ピンクグロウ

繊細なパール入りで、のせた瞬間肌をパッと明るく演出します。ピンクベースなので、肌なじみがよく失敗しにくい1品

Haru

粒子がとても細かいパウダーでとても軽い使い心地です。

軽いのに浮くことなく、しっとりと肌にしっかりフィットして、よれにくく長時間綺麗なツヤをキープします。透き通った明るいツヤ肌が欲しい方におすすめのアイテムです。

BOBBI BROWN ハイライティング パウダー ピンクグロウ

4位 エトヴォス ミネラルハイライトクリーム

ミネラルコスメの人気ブランド、エトヴォスのクリームハイライトです。肌への優しさを考えたブランドなので、ハイライトにも肌のキメを整えるビタミンC誘導体や肌荒れを防ぐ甘草エキス配合で、メイクしながら気になる肌悩みもケアできます

Haru

しっとりとした優しいツヤ感なので、アイシャドウベースとしても大活躍します。肌への優しさが欲しい方におすすめです。

3位 THREE シマリング グロー デュオ

肌にツヤと血色感を演出するハイライト&チークベースの2色がセットになったパレットです。クリーミーなテクスチャーで肌にしっとりなじみます。

Haru

ファンデーションの上から指で簡単になじませられるので、メイク直しの仕上げに塗るとお疲れ顔がリセットされます。

01と02の2色展開ですが、02のチークベースはシェーディングにも使えるのでメリハリ感が欲しい方におすすめです。

2位 セザンヌ パールグロウハイライト

商品写真:パールグロウハイライト

600円(税別)でブラシも付いているコスパ抜群のアイテム。プチプラとは思えない、濡れたようなツヤ感を演出します。偏光パールが配合されているから、自然な透明感が簡単に手に入れられます。しっかりメリハリが欲しい方はミント、血色感が欲しい方はロゼベージュ、自然ななじみ感が欲しい方はシャンパンベージュがおすすめです。

1位 MAC ミネラライズ スキンフィニッシュ

口コミでも人気抜群の1品ですが、実際試して驚きました。

Haru

ファンデーションの上から簡単にブラシでオンするだけで、魔法のようにパッと肌が明るく綺麗に見えます。

ギラギラ感もなく、内側から発光しているような自然な光沢感をまとえます。パウダーなので、難しいテクニックいらずで簡単に使えます。量もたっぷり入っているのに上品な仕上がりで、コスパの良さも嬉しいアイテムです。

MAC M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

まとめ

いかがでしたか。ハイライトは立体感を出すだけでなく、肌の透明感をアップしたり肌を綺麗に見せてくれる効果もあります。顔の印象がぐっと明るく華やかな印象になりますので、ぜひメイクにプラスしてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です