目の下が黒いのはなぜ?原因とすぐできる対処法を美容インストラクターが徹底解説

こんにちは。美容インストラクターのはるな(@hal_cosmetics)です。

ふと鏡を見ると目の下が黒ずんでいる…擦ってみても落ちない…なんてことはありませんか?気にはなるけど、どうやって治したらいいのかわからない…という方も多いと思います。

目は一番見られている部分で、第一印象にも大きく影響します。

そこで、今回は目の下の黒ずみの原因と対処方を3つご紹介します。

Haru

今日からケアして、輝く明るい印象の目元を手に入れましょう。

目の下の黒ずみはなぜできる

黒ずみ原因-色素沈着

メイクによる色素沈着です。

マスカラやアイライナーが下まぶたについてしまい、マスカラやアイライナーに含まれている色素が定着しています。

茶色く見えて茶グマと呼ばれることもあります。

黒ずみ原因-摩擦

つい目をこすったり、クレンジングによる摩擦によって、黒くなってしまいます。
※肌は摩擦が加わると肌を守ろうとして、色素をため込みます。

特に目周りの皮膚は薄いので、摩擦に弱い部分です。

黒ずみ原因-皮膚の凹み、たるみ

目の下の脂肪が萎縮して皮膚が凹んだり、皮膚や筋肉の影響よるたるみで、皮膚に影ができて黒く見えま

黒グマとも言われます。

目の下の黒ずみを作らない&なくす方法

黒ずみは本当に厄介で、なかなか簡単に消えてくれません

できるだけ早く、黒ずみを作らない&なくすケアをしましょう。

ポイントリムーバーを使う

クレンジングの際、一度に顔全体のクレンジングをするのではなく、先に目元だけポイントリムーバーでクレンジングします。

ポイントリムーバーのやり方

  • ステップ1
    コットンにポイントリムーバーを取り、目頭側から目尻側に向かって優しく滑らせるようにオフします。
  • ステップ2

    アイライナーや残ったマスカラはコットンを折って、丁寧にオフしてください。

オススメのポイントメイクリムーバー

カネボウ リサージアイメイクアップリムーバー

二層式のリムーバーです。一番のお気に入りポイントは何回も重ねたマスカラもスルッとオフできること。そして毎日使っても1カ月以上もつコスパの良さも◎とろみがあって、乾燥しにくく、オフした後もしっとり潤いが持続します。

POINT

ポイントリムーバーを使うのが面倒に感じる人は、通常のクレンジングのやり方で、目元だけ他の部分以上に優しくオフすることを心がけてください。

目元用クリームを使う

目元用クリームは成分の濃度が濃いです。

まぶたは他の部分と比べて、皮膚が薄く、たるんだり乾燥しやすい部分なので、通常のクリームより濃度の濃いクリームでケアすることは効果大です。

お顔用のクリームをエイジングケア(たるみケアなど)を使われている方は、ホワイトニングの目元用クリームがオススメ。

お顔用のクリームをホワイトニングケアを使われている方はエイジングケアがオススメです。

オススメの目元用クリーム

エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム

しわ改善と美白効果が期待できる薬用有効成分(純粋レチノール)や薬用美白有効成分(m-トラネキサム酸)が配合されています。

クリームなのに、みずみずしくべたつきがなく、メイク前にも使用できるのが◎こちらのアイテムは美白だけでなく、たるみやしわにも効果があるので一度にケアできるのがうれしい。

目元用クリームの使い方

  • ステップ1
    通常のスキンケアをします。
  • ステップ2
    目元にも忘れず塗ります。(例:化粧水→美容液→乳液→クリーム)
  • ステップ3
    全て終わったあとに、目元用クリームを優しく内側から外側に向かって塗ります。※ブランドによって違いがあるかもしれませんので、使用方法に沿って使ってください。
POINT

少し引き上げるように塗るとたるみ防止になり◎

目の疲れを取る

目が疲れていると、筋肉も疲れてたるみの原因に。

毎日スマホやPCを見たり、コンタクトレンズによる目の疲れを感じている方も多いはず。

隙間時間で目の疲れを取るケアをしてみてください。

目の疲れの取り方

その1

◎あたためる
目周りの緊張を取り、血液の循環を良くします。

ホットタオルや目の疲れを取るアイテムを使って週2~3回の習慣にしましょう。

※ホットタオルは自宅にあるタオルを濡らして、レンジでチンすると簡単に作れます。温める加減は調整してください。

オススメのホットアイピロ―

ルルド めめホットチャージ

スイッチを入れるとわずか数秒で温まり始め、約10分後には自動停止してくれます。つけっぱなしで寝てしまっても安心

さらに、カバーは取り外して洗えるので、メイクの上から使っても洗って清潔に繰り返し使えます。旅行のときなど、飛行機にも必須なアイテム。

その2

◎ツボ押し
目周りには沢山のツボがあります。
簡単に自分で押せるツボがこちら。

押してみると気持ちいいポイントがあると思うので、探してみてください。

目の疲れを感じた時押して、目に疲れを溜めないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。
目の黒い原因と対処方法をマスターして、明るい目元を手に入れましょう

メイクもきっとさらに楽しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です